愛媛県精神保健福祉協会の概要

愛媛県精神保健福祉協会とは

 私ども精神保健福祉協会は、精神保健福祉に関する一般の理解を深め、心の健康を増進し、 あわせて精神障がい者の発生予防、並びに精神障がい者の社会復帰及び、自立と社会経済活動へ の参加の促進を図ることを目的として設立された団体です。
全国でも各都道府県に同様の名称と目的をもつ協会があります。

 

愛媛県精神保健福祉協会の主な事業

精神保健福祉普及事業

  • 心のふれあい講座(愛媛県精神保健福祉大会)の実施
  • 精神保健福祉に関する講演会の実施
  • 機関誌「ぷらっと」発行、並びに会員への無料配布
  • 各精神保健福祉関係団体への助成
  • 講演会や研修会への講師の斡旋

各支部等における事業

  • 精神障がい者地域交流会の実施
  • 精神保健福祉に関する講演会
  • 精神障がい者運動会等の実施
  • 精神保健福祉普及啓発バザー

 

愛媛県精神保健福祉協会の歩み

昭和32年 愛媛県精神衛生協会発足
昭和34年 機関誌「愛媛・精神衛生」第1号発刊
昭和37年 第1回愛媛県精神衛生大会開催(県と共催、平成4年度より県社会福祉協議会も共催)
昭和47年 機関誌「えひめ・精神衛生」に表題変更
昭和52年 県より委託料40万円予算化される
昭和56年 第1回南予地区精神衛生大会開催(宇和島市)
昭和57年 第1回東予地区精神衛生大会開催(西条市)
平成元年 愛媛県精神保健協会に名称変更
機関誌「えひめ・精神保健」に表題変更
愛媛県精神保健大会に名称変更
平成4年 心の健康フェスティバルー愛媛県精神保健大会―に名称変更
平成9年 愛媛県精神保健福祉協会に名称変更
機関誌「えひめ・心のふれあい」に表題変更
心の健康フェスティバルー愛媛県精神保健福祉大会―に名称変更
平成10年 心のふれあい講座-愛媛県精神保健福祉大会-に名称変更
平成16年 機関誌「ぷらっと」に表題変更
平成25年 第65回保健文化賞受賞

 

▼会員数実績

会員数実績